NIR分析法を利用するメリット

分析形式が非常に柔軟

例えば、一つの製品に対し3種類の分析項目があれば、3種類の機器分析や手分析を必要とするため、3種類の分析が揃わないと、1つの製品に対して管理する分析値が得られないません。

NIR分析法を用いることにより、一度製品をスキャンするだけで3種類の分析値の算出が可能になります。その時間わずか1分弱です。

3種類の分析方法から3つのモデル式を作成し、1つの分析メソッドを作成することでこれを可能にしています。

また、弊社取り扱いNIRシステムはコンパクトな卓上タイプであるため省スペースでの分析が可能であり、品質管理室や製造ラインでの分析と場所を選ばないデバイス設計となっています。

コスト効率が高い

一度、モデル式を作成してしまえばルーチン分析が可能な為、何種類もの機器分析や手分析を都度、行う必要が無くなるため分析に関わるコスト(労務費・機器メンテナンス代・試薬代・分析値が得られるまでの日数等)の大幅な削減となります。

不規則表面を検討可能

測定対象物は液体・粉末状・固体・ペーストと形状は問いません。これは拡散反射方式という照射したNIRが測定対象物内を通過・反射して測定対象物の情報を検出するためです。

非破壊的

NIRの波長は比較的長く、そのエネルギーも高くない為、外から直接NIRを照射することで対象物内の情報を取得できるためです。

サンプル調製がほとんど、または全く不要

モデル式作成の段階でサンプル調製の情報が盛り込まれているため、実際のルーチン分析では前処理等のサンプル調製の必要が一切不要です。

CONTACTお問い合わせ

お客様のサンプルor弊社開発アプリケーションを用いての
受託分析・依頼分析・デモンストレーション実施・その他ご相談承ります

フロンティアソリューションズ株式会社への
お問い合わせはこちらから

047-750-3137営業時間:9:00-18:00 土日祝定休

お見積り等、お気軽にお問い合わせください。

MAIL FORM